頭皮クレンジングブラシは…

頭皮には皮脂が多く汚れやすい部分ですが、
その対として頭皮のクレンジングにはブラシを使うという方法もあります。

頭皮クレンジング剤と同じように、クレンジングブラシは頭皮ケアを目的としています。

日々のシャンプーで落とし切れていなかった皮脂汚れを洗い流し、
血の循環をよくすることによって頭皮を健康な状態にします。

ブラシによって丹念にマッサージされた地肌は、
毛穴が開く事によって、こびりついていた皮脂汚れが洗髪で落ちやすい状態になります。

よりシャンプーの効果を高めるために、このブラシを使って、
指の腹で地肌を揉むように刺激し、頭皮を柔らかくします。

タイプの様々あり、手の中にすっぽりおさめるようにして使う円形ブラシや、
楕円形のブラシ、普通のブラシ型のものなどがあります。

中にはマイナスイオンを出すものや、充電式でミクロの振動を発生し、
頭皮をマッサージする頭皮クレンジングブラシもあります。

シリコン製のゴムなどの柔らかい素材で作られているブラシが多く、
ブラシ部分は太めに出来ています。

これによって、地肌に負担をかけず、ダメージを与えることなくシャンプーができます。

手でシャンプーしている時のように、指の腹で優しく揉むような刺激を
頭皮に与えながら洗うことが理想的です。

間違っても爪の先で地肌を痛めたりしないよう、
指の腹だけを使ってマッサージをするように洗髪することが理想ですが、
意外と難しいものです。

正しい頭皮ケアをするためには、頭皮クレンジングブラシやクレンジング剤を
最大限に活用してシャンプー効果を高めましょう。

まつ毛の育毛は可能なのか?

まつ毛のお手入れは、肌や髪のお手入れと同様に大事なことですが、
そのことはあまり認知されてはいないのが現状です。

雑誌などではお肌や頭髪の特集がほとんどで、
まつ毛や日々のケアに関する特集や商品紹介の掲載はそれほど多くありません。

まつ毛のケアや育毛は美容の上ではかなり重要であるにも関わらず、
注目される機会は少ないようです。

ですが、まつ毛のケアをしている人としていない人とでは
実は大違いなのです。

多くの人は入念に頭髪やお肌のケアをしていますが、
まつ毛には何もせずに放ったまま。

ダメージを受けたまつ毛を放置という状態です。

知られていませんが、まつ毛はとても繊細な部位で、
ダメージを受けたままにしておくと抜けやすくなったり折れることもあります。

美容の上でも無視できない重要な部位がこのような状態です。

まつ毛の思わぬトラブルを防ぐために欠かせないのが、
まつ毛専用の育毛トリートメント剤なのです。

一般的にまつ毛は、一度抜けると再生が難しく、時間がかかります。

まつ毛のお手入れを欠かさず行うことによって、今より長く濃い、
きれいなまつ毛にすることは不可能ではありません。

そんなまつ毛美容液にはトレートメント剤、栄養剤、育毛剤などが
配合されていることもあります。

つまり、まつ毛のダメージを予防修復しながら、
ま毛げを育毛することができるのです。

日々のビューラーはまつ毛にとって負担になりますが、
トリートメント剤でダメージを軽減しながらまつ毛を育てることもできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする