アンククロスシャンプーは色落ちしにくい?

ヘアカラーの色落ちの原因、知っていますか?

実はそのほとんどが、髪の毛のダメージだと言われています。

健康な髪の毛は表面のキューティクルがウロコのように密着していて
髪の毛の中からヘアカラーが流れ出す事から守ってくれています。

ダメージを受けた髪の毛は、そのキューティクルが剥がれてしまい、
髪の毛を保護する事が出来なくなっているんです。

よって、いかに髪の毛にダメージを与えずに健康に保てるか?
これが色落ちを抑えるポイントとなります。

そして、髪の毛がダメージを受ける原因ですが、
紫外線などの外部からに刺激の他に、毎日のシャンプーが挙げられます。

髪の毛を清潔に保って守るはずのシャンプーが、
逆にダメージの原因となっているんです。

また、紫外線などの外部からの刺激で受けたダメージも、
シャンプーの有効成分によって回復させることが出来るのですが、
その有効成分の質が悪かったり、しっかりと髪の毛に浸透しないなど
ダメージを回復する事が出来ないままになる事があります。

シャンプーが髪の毛に与えるダメージの原因は、
そのシャンプーに含まれている洗浄成分と大きく関連があります。

洗浄成分は、その洗浄力が強ければ強いほど汚れをしっかりと落とせますが、
その反面、髪の毛にダメージを与えてしまう事になります。

でも、洗浄力が弱すぎると今度は汚れ落ちが悪く、
ワックスやヘアスプレーなどの整髪料が残ってしまったり、
洗い上がりのサッパリ感が失われるといった問題も起きてしまいます。

アンククロスシャンプーの洗浄成分は、そのほとんどがやさしい洗浄力です。

刺激が少ないため、ベビー用品に頻繁に使用されているほどです。

でも、これだけでは洗浄力が足りません。

ワックスやヘアスプレーなどを使う事が多い女性に対して
弱すぎる洗浄成分では、汚れを落とし切る事ができなくて、
ダメージを与えてしまう事が考えられるのです。

そこでアンククロスシャンプーには、洗浄力が強めの成分も配合されています。

洗浄力を適度に保つことが髪の毛を健康に保つことに繋がります。

髪の毛にダメージを与えることなく汚れをしっかりと落とせるからこそ、
ヘアカラーの色落ちを抑える事に繋がっているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする