アンククロスシャンプーはノンシリコン

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーがありますが、
アンククロスシャンプーはノンシリコンシャンプーです。

一概にどちらがいいとは言い切れないところはありますが、
それぞれの特徴は知っておいて損はないかと思います。

そこでここでは、それぞれの特徴について説明させて頂きます。

シリコンシャンプーとは…

シリコンシャンプーは成分にシリコンが入ったシャンプーです。

シリコンが入る事で、シャンプーの時の指通りを良くしたり、
洗い上がりにきしんだりからまったりすることがなくしています。

それは、シリコンオイルが髪の毛をコーティングするためです。

そのコーティングのおかげで使いやすい髪の毛になっています。

ですが、コーティングするという事は、シャンプーして汚れを落として
何も付いていない状態の髪の毛にしたはずなのに、
そのシャンプーによって既にコーティングが施されています。

そのため、シャンプーやトリートメントの有効成分の浸透を妨げたり、
髪の毛を痩せさせる原因になったりもします。

ノンシリコンシャンプーとは…

シリコンシャンプーの逆で、シリコンが含まれていないシャンプーです。

シリコンオイルでコーティングされていない髪の毛は、
シャンプーやトリートメントの有効成分が髪の毛の深部にまで浸透して、
健康な状態を保ちやすくなります。

ですが、コーティングされていない事で、場合によっては
カラーの色落ちが早まったり、ドライヤーの熱でダメージを受けたりすることも…。

更には、髪の毛がきしんだり指通りが悪くなってギシギシになる事もあります。

以上がそれぞれの特徴となりますが、ノンシリコンシャンプーだからといって、
全部のシャンプーが、そのような特徴という訳ではありません。

ノンシリコンシャンプーであっても、シリコンの代用となるような、
それでいて髪の毛にダメージを与える事のない成分を配合していれば
きしんだりする問題は解消されます。

アンククロスシャンプーには、
シリコンが配合されていなくても指通りが悪くならないように
希少な有効成分を贅沢に配合しています。

シリコンが配合されていないことで、
髪への浸透を妨げる事もなく、使うほどに効果を感じられる
シャンプーとなっています。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする